水道のパイプのつまりの修理法

水道のパイプが詰まってしまった場合にはどのような対処をするべきなのでしょうか。自力で修理することが出来るかどうかをまずは見極めて、難しいようでしたら業者に直してもらうようにするのが最良の対処法といえます。

■溶解剤の利用

水道のパイプが詰まったと感じたらできるだけ多くの水あるいはお湯を流してつまりを解消することを考えてみるといいでしょう。100均ショップなどで市販されている溶解剤を使ってパイプの詰まりを溶かしてみてもいいでしょう。初期のパイプのつまりの場合にはこれらの方法はかなり有効ですので、元の状態にパイプを回復させることも可能です。しかしながら、完全にパイプが詰まってしまうとほとんど効果を示しませんので、つまりを感じたらすぐに実践するべき方法です。

■パイプの交換修理作業

完全に水道のパイプが詰まった場合にはパイプを新しい物に交換することが必要です。交換作業は半日もあれば終了します。自分で交換することは不可能ですので、水道 修理業者に工事を発注することが必要です。新しくなったパイプも使い方によってはすぐにものが詰まるようになってしまいますので日ごろから正しい使い方を心がけるようにすることが肝要です。水道の掃除も定期的に行っておくといいでしょう。

■まとめ
水道のパイプのつまりを感じたらすぐに溶解剤などを使って状態の回復を図らなくてはなりません。そのままにしてしまうとパイプの交換工事を業者に依頼することになってしまいます。パイプのつまりを避けるために普段から正しい水道の使い方を心がけるようにすべきです。また、パイプ内部を常に清潔に保つようにすることもお勧めです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ