水道のパイプの水漏れの修理法

水道の蛇口のパイプからの水漏れの修理はどのように行うのがいいのでしょうか。まずはテープなどで応急処置を行って、水があふれ出るのを止めなくてはなりません。難しいようでしたら、元栓を閉める方法もお勧めです。

■蛇口のパイプの応急処置を行う

水道 蛇口などのパイプからの水漏れが起きている場合には、水道料金が増えてしまうことが考えられますので、応急処置を行って水があふれてしまうのをまずはストップすることが必要です。水があふれてしまうのをストップする方法としては水の元栓を閉めてしまう方法とテープなどで水漏れ箇所を塞いでしまう方法があります。後者の方が水道を使えなくなってしまうことはありませんのでお勧めですが、完全に水の流れを塞ぐことが出来ない場合もあります。

■パイプを交換するための工事

応急処置はあくまでも一時的な対応ですので、すぐに業者に連絡をしてパイプや蛇口 交換修理を行わなくてはなりません。できるだけ早く修理に来てくれて工事を完了させてくれる業者を選ぶようにするのがポイントです。併せて水道のパイプの総点検をしてもらって、他にも水漏れがある場合にはその部分の修理もしてもらうようにするといいでしょう。


■まとめ
水道のパイプから水漏れが起きてしまっている時にはまずは応急処置をして、その後修理業者に連絡をして、しかるべき修理をお願いすることになります。できる限り短時間で修理を完了させてくれる業者を探すことがお勧めです。家屋へのダメージを防ぐためにパイプの水漏れの総点検を業者に依頼してみてもいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ